寄港地

クルーズ旅行、ヨーロッパは欲張りな人におすすめ

投稿日:2020年5月13日 更新日:

 

クルーズ旅行、ヨーロッパは欲張りな人におすすめ

クルーズ旅行 ヨーロッパ

イタリアにも行きたいし、フランスにも、スペインにも行きたい。

ヨーロッパは魅力的な観光地が多くて、行き先に迷いますね。

日本から遠く、旅費や宿泊費を考えると頻繁にも行けません。

格安でヨーロッパを周遊するなら、クルーズが断然オススメ。

ヨーロッパクルーズをおすすめする理由を、詳しく紹介しますね。

 

ヨーロッパクルーズ、メインの出発地は?

クルーズ旅行 ヨーロッパ

・チビタベッキア(ローマ)

・ベニス

・バルセロナ

が多いです。

エーゲ海クルーズなら、ギリシャのピレウス発着のクルーズが人気。

また、ヨーロッパクルーズの特徴は、発着で港が異なるクルーズが多いこと。

例えば、「バルセロナ発-チビタベッキア着」など。

クルーズ前後の日程に余裕を持たせて、観光するのもおすすめです。

 

ヨーロッパクルーズって格式高そう……

クルーズ旅行 ヨーロッパ

カジュアルクラスのクルーズ船も数多く航行しています。

・コスタクルーズ

・MSCクルーズ

はそれぞれイタリアとスイスの船ですがどちらもカジュアル船。

また、アメリカの大型エンターテインメントシップも数多く航行しています。

ヨーロッパクルーズでも、カジュアル船なら気軽に楽しめることができますよ。

ただ、実際に乗船された方によると

「フォーマルデーは気合いの入ってる人が多い」

とのこと。

日本人の場合は、着物などを着ると喜ばれるかもしれません。

「フォーマルドレスを用意するのは面倒」

という場合は、フォーマルデーのない船を選ぶのも一つの方法。

ノルウェージャンクルーズは、ドレスコードが無いので本当にラクちんですよ。

ちなみに、「ノルウェージャン」という名前ですが、アメリカの船会社です。

MSC Bellissima: the real Beauty at Sea

 

ヨーロッパクルーズはコスパ最高!

クルーズ旅行 ヨーロッパ

ヨーロッパクルーズはとてもリーズナブル。

カジュアル船なら、1週間20万円以下~のツアーもめずらしくありません。

シーズンオフになると、飛行機代込で20万円以下のツアーもゴロゴロしています。

また旅行中、最もお金のかかる

・宿泊

・食事

・移動

の費用を考える必要もありません。

「お得にヨーロッパを旅行したい」

という場合には、クルーズ旅行はかなりおすすめです。

 

ヨーロッパクルーズは実は子連れにお得

クルーズ旅行 ヨーロッパ

ヨーロッパクルーズは実は、子どもと一緒がお得なんです。

・コスタクルーズ

・MSCクルーズ

は親と同伴で、18歳未満の3人目、4人目の子どもの料金が無料。

お父さん、お母さんに中学生、小学生の子どもだと、実質2人分の料金でOK。

子どもたちは無料で旅行ができてしまうんです。

また、船内は治安が良いので子連れでも安心。

お父さん、お母さんが遺跡巡りに行ってる間、子どもたちは船内でアトラクションを満喫。

「○時になったら部屋に集合」

といった楽しみ方だってできます。

「遺跡巡りは子どもたちがつまらなさそう……」

「スリやぼったくりなど、気を抜けない」

クルーズ旅行ならそんな心配も無用ですよ。

 

ヨーロッパクルーズはハネムーンにもおすすめ

クルーズ旅行 ヨーロッパ

ヨーロッパクルーズは新婚旅行先にもピッタリです。

陸路でヨーロッパ周遊となると、毎日移動、移動で大変。

クルーズなら、眠っている間に次の寄港地に到着。

毎日、荷造りと荷解きを繰り返す必要もありません。

船に乗ってしまえば、あとはのんびり。

ヨーロッパ沿岸の港町を効率良く巡ることができます。

また、船内なら交渉などのわずらわしい手続きも不要。

初めての海外旅行でも、心に余裕を持って過ごすことができますよ。

 

ヨーロッパクルーズ、子連れにおすすめの船は?

クルーズ旅行 ヨーロッパ

・コスタクルーズ

・MSCクルーズ

なら、18歳未満の子どもが無料なのでおすすめです。

MSCベリッシマは別途料金がかかりますが、船内で「シルク・ドゥ・ソレイユ」を観ることもできます。

船内のアトラクションの充実度を重視するなら、アメリカのカジュアルシップがおすすめ。

・ウォータースライダー

・アスレチック

・ボルダリング

などがあり、1日中遊んでも遊び足りません。

ノルウェージャンクルーズやロイヤルカリビアンも定期的にキャンペーンを行っています。

キャンペーンを利用すれば、格安で乗船できるので、こまめにチェックしておくといいですよ。

Costa neoCollection - a taste of travel, the freedom of time

 

ヨーロッパクルーズ、新婚旅行におすすめの船は?

クルーズ旅行 ヨーロッパ

・ディズニークルーズ

・セレブリティクルーズ

・プリンセスクルーズ

・オーシャニアクルーズ

・シルバークルーズ

などがおすすめです。

ディズニークルーズはカジュアルクラスですが、カップルにおすすめ。

「ディズニーだから子どもに大人気なんですよね?」

と旅行会社の方にお聞きしたところ、

「子どもたちにも大人気ですが、大人も楽しめます」

とのこと。

大人専用エリアやレストランがあるので、意外と落ち着けるんだそうです。

「奥様がディズニー好き」

という方は絶対に喜んでもらえますよ!

「カジュアル過ぎず、落ち着いた雰囲気でゆったり旅したい」

そんな場合は、プレミアムクラスのクルーズ船がおすすめです。

セレブリティクルーズやプリンセスクルーズは料理の美味しさにも定評があります。

「新婚旅行なんだからもっと豪華に!」

という場合には、ラグジュアリークラスのクルーズ船がピッタリです。

シルバークルーズやオーシャニアクルーズはオールインクルーシブ。

アルコールやソフトドリンク代も含まれたお値段です。

また、オーシャニアクルーズはラグジュアリーカジュアル。

ドレスコードが無いので、気楽に豪華客船の旅を楽しむことができます。

Welcome Aboard POV | Disney Cruise Line

 

ヨーロッパクルーズを超豪華客船で巡りたい!

クルーズ旅行 ヨーロッパ

・キュナード・クルーズライン

・クリスタルクルーズ

・シルバーシークルーズ

・リージェントセブンシーズ

・ポナン

キュナードクルーズラインは

・クイーンエリザベス

・クイーンメリー2

・クイーンヴィクトリア

を所有する英国の船会社。

歴史と伝統はピカイチ!

ショートクルーズも多く、お値段は意外とリーズナブル。

・クイーンメリー2:約35,000円~(2泊3日)

・クイーンヴィクトリア:約38,000円~(2泊3日)

・クイーンエリザベス:約60,000円~(4泊5日)

ネームバリューがあるので、親世代へのプレゼントクルーズにも最適です。

クリスタルクルーズは元々、日本郵船が所有していたラグジュアリー客船会社。

(現在は、香港のゲンティングループに売却されています)

・ドリンク無料

・日本人スタッフ乗船

・松久信幸さん監修の「NOBUシルクロード」

など、本格的な和食、おもてなしの心など、最高級のサービスが受けられます。

地中海クルーズ:約259,600円~(6泊7日)

シルバーシークルーズはオールスイートの6つ星豪華客船。

・全室大理石バスタブ付きスイート

・アメニティは「ブルガリ」「フェラガモ」「ニュートロジーナ」からチョイス

・シャンパン・フルーツは毎日補充

エーゲ海クルーズ:約841,500円~(7泊8日)

リージェント・セブンシーズは

・全室バルコニー付きスイート

・チップ不要

・寄港地観光無料

・ドリンク無料

・バトラー付き

地中海クルーズ:約576,290円~(7泊8日)

ポナンはスモールラグジュアリーが特徴の5つ星客船。

フランスの船会社で、本格的なフランス料理を楽しむことができます。

アメニティは日本人にも大人気の「ロクシタン」を使用。

エーゲ海クルーズ:約345480円~(7泊8日)

ラグジュアリークラスのクルーズは日数も長く設けられていることが多いです。

時間とお金に余裕がある方はぜひ!

Cunard's Queen Elizabeth

 

ヨーロッパはリバークルーズもおすすめ

クルーズ旅行 ヨーロッパ

ヨーロッパクルーズの魅力は海だけではありません。

・ライン川

・ドナウ川

・セーヌ川

を何日もかけてじっくり巡る、リバークルーズも人気です。

クリスマスシーズンには、各地のクリスマスマーケットを巡るツアーも。

・バイキングリバー

・アマウォーターウェイズ

・ユニワールド

・ルフトナー

・エメラルドウォーターウェイズ

・クロワジーヨーロッパ

など、様々な船会社がリバークルーズを航行しています。

予算はだいたい1泊20,000円~30,000円前後。

高級な船になると、1泊50,000円以上になります。

また、クロワジーヨーロッパは比較的リーズナブルで、1泊12,000円前後からのツアーもあります。

大量の乗客を運べるクルーズ客船に比べると、リバークルーズのお値段はやや高めです。

Viking for the Holidays: Romantic Danube

 

ヨーロッパクルーズはオーロラクルーズもおすすめ

クルーズ旅行 ヨーロッパ

ノルウェーのクルーズ会社「フッティルーテン」がオーロラクルーズを実施しています。

昼間はフィヨルドを観光しつつ、夜はオーロラ観測が可能。

また、フッティルーテンの巡る北極圏は、比較的暖かい地域。

オーロラの出現時間も比較的早いことも大きな特徴です。

フッティルーテンではオーロラが出現したら、アナウンスでお知らせ。

寒空の下で何時間も待機する必要もありません。

何と言っても、オーロラが出現しやすい冬は、クルーズ料金が最も安くなる時期でもあります。

「確実にオーロラを観たい」

そんな人にこそ、フッティルーテンのオーロラクルーズはおすすめ。

さらに、オーロラクルーズの楽しみの一つが食事。

ノルウェーは世界でも最良の漁場の一つ。

各港で仕入れた新鮮な魚介類を毎日レストランでいただけます。

大型客船のようなエンターテインメントはありませんが、満足度の高いクルーズが実現できますよ。

Hunting the Light

 

ヨーロッパクルーズは北欧クルーズもおすすめ

クルーズ旅行 ヨーロッパ

・バルト海クルーズ

・北欧クルーズ

北欧は物価が高い国が多く、旅費がかさみがち。

また、ロシアは建築物が素晴らしく美しいですが、食べ物に関してはイマイチ、という意見も。

ちなみに私、ロシアを旅行したことがありますが、食事は

・全体的に塩辛い

・マヨネーズたっぷり

でした。

・ホテル代を節約できる

・食費を節約できる

・食事で失敗しない

といった点では、北欧やロシア旅行にクルーズ船を利用するメリットは大いにアリです。

 

ヨーロッパクルーズはギリシャの島巡りにもおすすめ

クルーズ旅行 ヨーロッパ

ヨーロッパ人にも人気の高いエーゲ海クルーズ。

ギリシャの様々な島を効率良く巡ることができます。

「パッケージツアーでギリシャに行ったけど、サントリーニ島にしか行けなかった」

「個人旅行だと、島の移動を手配するのが大変だし、お金もかかる」

クルーズなら定番のサントリーニ島だけでなく

・ミコノス島

・ミロス島

・クレタ島

・パトモス島

・ロードス島

などをじっくりと巡ります。

また、クルーズ船なら

・荷造り、荷解きでクタクタ

・小型船で船酔い

・港で何時間も待機

といったわずらわしさとも無縁です。

Embark on a Mediterranean Cruise with Princess | Princess Cruises

 

ヨーロッパクルーズ、一度は訪れたいアドリア海

クルーズ旅行 ヨーロッパ

ヨーロッパクルーズで、ぜひ訪れたいのがアドリア海クルーズ。

イタリア東部とクロアチア、ギリシャなどを訪れます。

アドリア海沿岸の地域には、

・バーリ

・サン・マリノ

・ヴェネツィア

・ドブロヴニク

・コルフ島

などの魅力的な都市が点在しています。

また、アドリア海沿岸は魚介類がとても美味しいことも大きな特徴。

寄港地でのグルメを満喫するのも楽しみの一つです。

 

ヨーロッパクルーズはヨーロッパに飽きた人にもおすすめ

クルーズ旅行 ヨーロッパ

「定番のヨーロッパ旅行は飽きた」

そんな人にも、ヨーロッパクルーズはおすすめです。

ヨーロッパクルーズは、航路によっては一風変わった

・カナリア諸島

・アイスランド

・イビサ島

・マヨルカ島

・モロッコ

・ジブラルタル海峡

などを訪れるツアーも。

「ちょっと変わったヨーロッパに行ってみたい」

という人にも、ヨーロッパクルーズはピッタリですよ。

 

ヨーロッパクルーズは1週間の休みで行ける?

クルーズ旅行 ヨーロッパ

ヨーロッパクルーズはショートクルーズなら1週間の休みでも実現可能。

ヨーロッパ人はバカンスが長いので、クルーズも長期間。

そんなイメージもありますよね。

ヨーロッパクルーズでも、短いツアーなら3泊4日程度からあります。

日本から往復の移動を入れても約1週間。

お値段も、約30,000円~と、とてもお得。

例えば

・MSCムジカ・エーゲ海クルーズ3泊4日:約31,680円~

・MSCリリカ・エーゲ海クルーズ3泊4日:約23,980円~

・コスタメディタラニア・エーゲ海クルーズ3泊4日:約37,392円~

など。

さらに、MSCとコスタクルーズは、18歳未満は無料。

3泊4日31,680円のクルーズに中学生、小学生の子どもを連れて家族4人で乗船した場合、

(31,680円×2人)÷4人÷4日=3,960円/1日

となります。(チップや港湾税は除いた価格です)

もちろん、食事代込みのお値段。

とてもヨーロッパ旅行のお値段とは思えませんね。

「短い休みを有意義に使いたい」

そんな人は、ぜひヨーロッパのショートクルーズをチェックしてみてください。

 

ヨーロッパクルーズ、格安で行くには?

クルーズ旅行 ヨーロッパ

ヨーロッパのオフシーズン9月以降を狙うのがおすすめです。

飛行機代込で1週間20万円以下のツアーが大量に出てきますよ。

シーズンオフは

・観光地に人が少ない

・物価が安い

・飛行機のチケットが安い

・気候が快適

・予約が取りやすい

といったメリットもたくさん。

秋以降でも比較的暖かい、スペインやポルトガルなどを巡る地中海クルーズがおすすめ。

 

ヨーロッパクルーズ、日本発着クルーズも可能?

クルーズ旅行 ヨーロッパ

・ウラジオストク

・コルサコフ

など、極東ロシアに寄港する日本発着クルーズはあります。

日本発着の外国船の場合、クルーズ中一度は海外へ立ち寄らなければいけません。

目玉の観光地、というよりも

「海外に寄港した」

という実績作りのためにコースに入っているのかな、とも思えます。

ウラジオストクは日本から最短2時間。

最も近いヨーロッパとしても人気です。

旧軍港だったため、見どころは意外とたくさん。

コルサコフは樺太の南端にあり、日露戦争後には日本領だった場所です。

日本統治時代の名前は大泊(おおどまり)。

町には日本統治時代の痕跡も見ることができます。

ただ、どちらの街も華やかなヨーロッパのイメージとは少し離れているかな、と思います。

実際に訪れた人に話をうかがったところ

「コルサコフはそんなに見どころはないよ」

とのこと。

 
 







-寄港地
-

Copyright© クルーズ旅行の参考書 , 2020 All Rights Reserved.