基本情報

クルーズ旅行ってひょっとしてものすごくメリットが多い?

投稿日:2020年5月5日 更新日:

 

クルーズ旅行ってひょっとしてものすごくメリットが多い?

クルーズ旅行 メリット

「一度、クルーズ旅行に行くと、クルーズ以外行きたくなくなる」

それぐらい、クルーズ旅行は魅力がいっぱい。

そこで、クルーズ旅行のメリットについて詳しく紹介します。

 

クルーズ旅行は移動がラク

クルーズ旅行 メリット

クルーズ旅行では眠っている間に次の寄港地に移動します。

「エコノミークラスはとにかく窮屈!」

「長距離フライトでも熟睡できない」

飛行機はただ乗ってるだけでも疲れます。

旅慣れないと、

「移動で疲れて観光どころでない」

なんてことも……。

クルーズなら、ふかふかのベッドで寝て、朝起きたら次の寄港地。

飛行機のビジネスクラスよりも圧倒的に快適です。

日中の移動中も、船内で食事を食べたり、ショーを見たり。

時間をもてあますこともありません。

効率的に時間を活用できるのは、クルーズならではのメリットです。

 

クルーズ旅行は荷造りがラク

クルーズ旅行 メリット

クルーズ旅行では、何度も荷物をパッキングする必要はありません。

クルーズ中はずっと同じ部屋に滞在します。

一度、荷物を出してしまえば、あとは下船前日までそのままでOK。

船内の客室も、収納が多く設けられています。

スーツケースの中身を全部出してしまっても、コンパクトに収納可能。

スーツケースはベッドの下に収納できます。

「夜中にトイレに行こうとしたら、スーツケースにつまずいた」

なんて心配もありません。

また、移動のたびに

「毎日、スーツケースの荷物の出し入れが面倒」

「ホテルに忘れ物をしていないか不安」

といったわずらわしさからも解放されます。

 

クルーズ旅行は食事がラク

クルーズ旅行 メリット

クルーズ旅行では食事の心配が不要です。

いつでも美味しい食事が「無料」で食べられます。

「パッケージツアーだとメニューが選べない」

「海外でレストランの予約はハードルが高い」

「支払い方法が分からない」

など、海外旅行中の食事って様々な心配や不満がありますよね。

また、北欧など物価の高い国だと

「食費だけですごい金額がかかる」

「ファーストフードしか食べられない」

なんてことも……。

クルーズ旅行なら食費の心配なく旅行を楽しめます。

「現地の食事も楽しみたいよね」

という時は、寄港地でグルメを堪能すればOKです。

 

クルーズ旅行はトイレがラク

クルーズ旅行 メリット

クルーズ旅行ではトイレの心配が少ないことも大きなメリットです。

海外では、日本のようにトイレが整備されている国は希少。

観光地でも「ひえっっっっ!!」と、ひるんでしまうトイレも少なくありません。

また、

・独特の様式

・紙が流せない

・有料

・ドアの下開き過ぎ

など、戸惑うポイントは盛りだくさん。

その点、クルーズ旅行ならホテルクオリティのトイレが常備されているので安心。

ダイヤモンドプリンセスなら、パブリックスペースのトイレにウォシュレットが完備されています。

 

クルーズ旅行は子連れでもラク

クルーズ旅行 メリット

クルーズ旅行は子連れ旅行に絶対おすすめです。

「子どもが小さいからしばらく旅行には行けない」

「小さな子どもを連れての海外旅行は不安」

そんな人も多いのではないでしょうか。

クルーズ旅行は

・迷子の心配がない

・食事の心配がない

・子どもが退屈しない

・疲れたら部屋へGO

・無料で預かってくれる

など、至れり尽くせりのサービスです。

「お母さんはエステ」

「お父さんはバーでまったり」

「子どもたちはプールでエンジョイ」

など、家族がそれぞれ楽しむことも可能。

「○時にビュッフェに集合ね」

と約束しておけば、あとは自由です。

また、日本発着のコスタ・ネオ・ロマンチカなら13歳未満は無料。

「家族旅行に行きたいけど、予算がね……」

なんて家族にもクルーズ旅行はピッタリですよ。

 

クルーズ旅行は周遊がラク

クルーズ旅行 メリット

クルーズ旅行なら効率良く複数の国を観光することができます。

「せっかく海外に行くならいろんな国に行きたい」

とはいえ、海外を周遊するのって疲れますよね。

・あわただしい

・移動が大変

・荷造りが大変

・出入国の手続きが面倒

などなど。

クルーズなら、眠っている間に次の国。

効率良くいろんな国をめぐることができます。

出入国の手続きも船側が行ってくれるのでラクちん。

日本国内も、わずか10日で北から南まで見どころを押さえて観光できます。

「限られた休日に、なるべくたくさんの場所を訪れたい」

クルーズならコスパの良い旅行が実現できますよ。

 

クルーズ旅行は荷物が多くてもラク

クルーズ旅行 メリット

クルーズ旅行ではスーツケースの個数や重量に制限はありません。

「子どもが小さいのでとにかく荷物がかさばる」

「心配性でいつも荷物が増えてしまう」

そんな人でも大丈夫。

「持って行った方がいいかな?」

と迷ったものはどんどん持ち込んじゃいましょう。

国内発着船なら、直接宅配便で送り届けることも可能。

お土産だって

「スーツケースに入るかな?」

なんて気にせずに買っちゃえます。

ただし

・お酒

・アイロン

・ドライヤー

などは船内に持ち込み禁止なので要注意です。

 

クルーズ旅行は脚が悪くてもラク

クルーズ旅行 メリット

クルーズ船内はバリアフリー設計。

「脚が悪いから、旅行になかなか行けない」

「海外旅行は、みんなに迷惑をかけてしまう」

と旅行をあきらめているご年配の方も多いかもしれません。

クルーズ旅行なら、足腰に自信がなくても全然大丈夫。

船内はバリアフリー設計で、車いすでも安心して移動できます。

客室も、車いす対応の部屋が用意されています。

「寄港地ツアーはむずかしい」

なんて時は、船に残って船内のイベントを楽しめばOK。

停泊中のクルーズ船内は、人が少なく快適ですよ。

マイペースに楽しめることも、クルーズ旅行の大きなメリット。

各々が自由な楽しみ方をできるので、3世代クルーズも人気です。

 

クルーズ旅行はチップがラク

クルーズ旅行 メリット

クルーズ船内なら、サービスを受けても別途チップは不要。

チップもあらかじめ、クルーズ代金に含まれています。

「どのタイミングで渡せばいいの?」

「どのくらいの金額を渡せばいいの?」

「もったいなくない?」

日本の会計に慣れていると、海外のチップの習慣は面倒くさいですよね。

いざ、チップを渡そうと思ったら

「小銭がない!」

なんてことも……。

クルーズ船内ならチップを気にせずに旅行を楽しむことができますよ。

 

クルーズ旅行はお金の管理がラク

クルーズ旅行 メリット

クルーズ船内はキャッシュレス。

乗船時に発行されるクルーズカードがキャッシュカード代わりとなります。

海外旅行の場合、

「キャッシュカードはスキミングが心配」

「置き引きやスリに気をつけなくちゃ」

何かと気が抜けません。

クルーズ船なら、現金は客室の金庫に預けっぱなしでOK。

現金を持ち歩く必要はナシ。

船内で使用した金額は、直接クレジットカードから引き落とされます。

「ホテルの客室係にも注意しなきゃダメよ」

海外旅行上級者となると、そんな警戒心MAXの方も多いかもしれません。

クルーズ船では、客室係は乗船から下船まで同じ人が担当します。

・貴重品がなくなる

・所持品を破損される

といった心配も、まずありません。

ただし、クルーズカードだけは絶対に無くさないように気を付けて!

 

クルーズ旅行はグループでもラク

クルーズ旅行 メリット

クルーズ旅行は個人に合わせた楽しみ方ができます。

友人や親せきと一緒の旅行、楽しいけど

「全部人任せなのに、文句ばかり……」

「自分が行きたくないところは不機嫌」

「とにかく時間にルーズ」

など、イヤな思いをしたこともある人、多いのでは?

実際、旅行をきっかけに絶交してしまう友人関係も多いようです。

クルーズ旅行なら、一緒に行っても各々楽しむことが可能。

疲れたら

「私は部屋で寝てるわ」

と言ってしまえるのも、クルーズならでは。

「乗ってしまえばあとは自由」

なので、「誰か」がツアーコンダクターになる必要もありませんよ。

 

クルーズ旅行は世界レベルのショーが見放題

クルーズ旅行 メリット

クルーズ旅行の目玉は毎晩行われるショー。

・マジックショー

・ミュージカル

・コンサート

・ダンスパフォーマンス

・アイススケートショー

など、プロによるエンターテインメントが無料で見放題。

ノルウェージャンクルーズラインでは、「バーン・ザ・フロア」を無料で観ることができます。

MSCクルーズでは有料で「シルク・ド・ソレイユ」が観られる船も。

また、ショーの出演者が、ふつうに船内を歩いていてビックリ!なのもクルーズ船ならでは。

 

クルーズ旅行は交友関係が広がります

クルーズ旅行 メリット

クルーズ旅行は他のお客さんとの距離が近いです。

クルーズという共通点があるので、話も弾みます。

クルーズ船の情報交換や、船内イベントの情報交換など。

一人で参加しても、全然寂しくありません。

名刺を用意しておけば、下船後も連絡を取り合うことができます。

逆に

「グループでつるむのは苦手」

という場合でも、他人に気を使わなくても良いのでラクちん。

個人のペースに合わせて楽しめる点が、クルーズの最大のメリット。

クルーズ船に出会いを求める人はもちろん、一人旅を満喫したい人にもおすすめです。

 

クルーズ旅行では気軽にカジノが楽しめる

クルーズ旅行 メリット

クルーズ船内にはカジノも設けられています。

カジノは日本の法律で禁止されていますが、外国船籍内ならOK。

ただし、

・港に停泊中

・日本の領海航行中

はカジノは閉鎖されています。

クルーズ船内のカジノは最低掛け金が低く、初心者向け。

初心者向けレッスンやルールの説明も親切です。

上手くいけば、

「クルーズ代金が返ってくる」

ぐらいのチャンスはあるとか。

 

クルーズ旅行は透析患者さんでもOK!

クルーズ旅行 メリット

透析患者さんでもクルーズ旅行は可能です。

IACE TRAVELが透析患者さん対象のクルーズを企画しています。

透析患者対象クルーズは

・カリブ海

・アラスカ

・ハワイ

・地中海

・バルト海

など、様々です。

船上透析付のツアーでなくても、3組6名以上で好きなコースに参加できるとのこと。

ただし、透析患者様1名に対して、必ず同室の同行者1名以上の参加が条件となっています。

また、事前に

①最新の血液データ

②直近3 回分の透析治療のデータ

③クルーズの出発日から1年以内の12誘導心電図の記録

④クルーズの出発日から1年以内の病歴及び健康診断の記録

⑤クルーズの出発日から6カ月以内のB型肝炎表面抗原(HBs抗原)測定記録

⑥処方箋に関しての確認

を提出の上、アメリカの医療機関の承認が取れたら、クルーズに参加できます。

透析クルーズ旅行のご案内

 
 







-基本情報
-

Copyright© クルーズ旅行の参考書 , 2020 All Rights Reserved.