PR
スポンサーリンク

ピースボートでの世界一周クルーズは、実はシニアにこそおすすめしたい!

未分類

世界一周のクルーズって多くの方が憧れる旅行のスタイルですよね。

行ってみたい気持ちはあるものの、時間がない、費用が高そう、年齢が心配と不安要素がよぎってしまうという話も良く耳にします。

とくに、ピースボートは若者向けの広告を目にしたり若者向けの低予算のプランがあったりとシニア世代だと行き辛い感じがありますよね。

しかし、シニア世代こそピースボートがおすすめなのです!

実際若者よりシニア世代の方の利用が多いと言われているくらい。

費用面や時間、船内の過ごし方などわからないことが多く、興味はあっても踏み込めない思いをしているのであれば、実にもったいない。

ここでは、そんなピースボートについて詳しく説明していきますので、気になっている方はぜひ一度ピースボートからより詳しい無料の資料を取り寄せてみてください。

\今なら最大38%の割引も/
無料で資料請求する

10秒でわかる!クルーズ旅行の検討時にチェックしたいサービス

  • 日本一のラインナップ。様々なツアーを検討したいならベストワンクルーズ
  • 有名なのに実は安い。初めてでも安心、世界一周クルーズ旅行なら → ピースボート
  • クルーズでご飯を食べてこの値段。気軽にクルーズを体験するなら → 神戸クルーズ
  • 実質2千円。返礼品に「クルーズ旅行」有り。節税も考えるなら → 楽天ふるさと納税

クルーズ旅行で味わう、非日常♪

ピースボートとは

ピースボートとは、日本の非政府組織やその団体が企画した船舶旅行のことです。

アジアをめぐるクルーズを主体として始まりましたが、現在は世界一周クルーズを主体としています。

基本約3か月の期間で世界20か国を訪れる豪華な船旅。

1983年からスタートし100回を超えるクルーズを行い、8万人以上の乗船さらに200以上の港を訪問した歴史ある船舶旅行です。

アジア・アフリカ・ヨーロッパ・北中南米・オセアニア・南太平洋など世界各国を訪れています。

船内では、専門家による語学教室やワークショップ、サークルやカルチャー教室なども行われており、他の船舶旅行とは違い勉強等も行いながら旅行を楽しめるのが特徴の一つです。

寄港地では、世界遺産観光や体験ツアーといったものや、現地の非政府組織のメンバーや学生さんたちとの交流、さらには国際協力活動ができるなど多種多様の体験ができます。

船舶旅行を楽しみながらも様々な経験や学習、体験ができる面を持つのがピースボートなのです。

ピースボートは若者のイメージがあるが実際はシニアが多い

ピースボートの広告で、30歳未満は格安を謳ったものを目にすることが多いので、若者ばかりが参加しているように感じる方もいるかもしれません。

しかし、実はピースボート若者より圧倒的にシニア層の方が多いのが事実なのです。

公式HPの乗船者インタビューにもシニア層の方のインタビューが載っているので、気になる方は確認してみてください。

乗船してみると、8割から9割がシニア層という場合もあるそうです。

なので、実際のところ若者よりシニア層に人気があるのが、ピースボート。

若者ばかりの中行きにくいなぁなどと感じている方はもったいない!

年齢など気にせず楽しめるのもピースボートの良さの一つなのです。

シニアが多い理由

若者ばかりではないという説明をしましたが、ではなぜシニア層に人気があるのか、気になりますよね。

その理由はいくつか明確なものがあります。

時間がある

シニア世代の方はお仕事を終えたりお子さんが成長されたりなどしてご自分の時間を使うことができる方が増えています。

ピースボートは1クルーズ3か月前後の日程が必要とする船舶旅行。

働き盛りの方や子育て真っ最中の方が3か月仕事や子育てから遠ざかるというのは結構難しいものです。

しかし、シニアの方たちはご自分に時間を使う余裕がある方が多い。

それなら3か月船舶旅行をするという時間的不安の要素払しょくできる方も多いのではないでしょうか。

ということで、時間があるという点がまずシニア層に人気の理由です。

金銭的余裕がある

学生さんたちにも積極的に広報を行っているピースボートですが、船舶旅行の金額をねん出するのはなかなか難しかったりする方もいらっしゃいます。

30歳以下の格安プランもありますが、それでも手を出しづらいという方もいるのではないでしょうか。

しかし、シニア層の方は退職されている方もいらっしゃるので、金銭的余裕が若年層より多いのも事実。

ピースボートは金額設定も様々なので、部屋の階級などご予算に応じて選択ができるのも魅力。

若者向けのプランだと選べる部屋は限られてしまいます。

ですが、ご自分のご予算に合わせてプランが選べるのも金銭的余裕があるから楽しめる楽しみ方。

金銭的余裕があるからシニア層に人気というのが2つ目の理由です。

移動が楽

旅行と言えば、少し苦になってしまうのが、移動。

飛行機や電車は乗り換え等の不便さがあったり、空港や駅構内の移動が大変だったりします。

バスや自家用車は渋滞に巻き込まれるといった不便さが…。

しかし、船舶旅行は、一度船に乗ってしまえば目的地まで届けてくれるのです。

しかも旅の途中はお部屋で休めたりご飯を食べたり、アクティビティやワークショップといった有意義な時間を過ごしながら移動ができる。

船舶旅行は渋滞や乗り換えといった移動の不便さから解放されるのです。

若い頃より体が動かないから旅行、特に海外旅行は無理かもしれないと不安になられているシニア層の方もいると思いますがピースボートであれば、ご自分の体を使っての移動はほとんど必要ありません。

移動での心配事である疲れとはほぼ無縁の旅行。

船に乗ってさえしまえば本当に楽に移動ができる、そこもシニア層に人気の一つとなっています。

シニア層に人気の理由は、思い出作りに最適

若い頃は「仕事が~」とか「子育てが~」とか「リタイアしたら行きたいな~」とか漠然とした理由をつけて世界一周旅行を身近に感じていないかたもいると思います。

3か月かけてゆっくりと世界一周船舶旅行なんて、けっこう現実味がないと思われるのも事実。

しかし、シニア層は変に理由をつける必要もなくなっていますよね。

時間的、金銭的余裕ができ、リタイアされている方もいる。

移動の心配もないとなれば、行かない理由がない。

世界一周旅行なんて人生経験としてされている方はそこまで多くはないので、日々の生活に変化をつけたい感受性豊かなシニア層の方にはおすすめの旅行。

さらに、死ぬ前にやり残しがあっては死ねないといった思い出を作るために来られるかたも多いです。

シニア層の方は人生経験も豊富で色々なことをやられてきたと思います。

ですが、世界一周旅行のように後回しにしてしまった夢や目標もあるのではないでしょうか。

せっかくなので、金銭的・時間的余裕ができたシニアだからこそのピースボート。

思い出作りのために世界一周という経験や体験をしたいという方が多いのもピースボートがシニア層に人気の理由となっています。

\選べる3つの世界一周クルーズ/
無料で資料請求する

シニアのピースボートでの生活

ピースボートは、多くの乗客がいる船舶旅行ですが、過ごし方は人それぞれことなります。

バス旅行であると参加者が全く同じ旅行日程で動かなければいけないということが多いのですが、ピースボートはご自分の生活スタイルに合わせて過ごすことが可能。

ピースボートのHPには、シニアの方の過ごし方のモデルが掲載されているのでご覧になってください。

2人の方の過ごし方ですが全くことなりますよね。

というのも、船内では毎日イベントが開催されます。

船内にいるかたと交流を深めたい方はこのイベントに参加される方も多数。

毎日異なるイベントなので飽きることなく楽しるのも魅力。

せっかくピースボートに乗船したなら、学習をしたいという方もいると思います。

そういった方は水先案内人という各部門の専門家がピースボートには乗られているので、その方たちの講座やワークショップに参加される方もいらっしゃいます。
コンサートや写真の撮り方や社会問題といった種類も多種多様。

有意義な時間を過ごすのを希望されている方は水先案内人の講座などに参加されるのもおすすめ。

さらに語学や囲碁や将棋、パソコンにダンス、ヨガといったスクールなどもあるので、様々な学習ができます。

船内のイベントごとはタイムスケジュールが組まれているので、ご自分の好きなイベントや時間で動くことができます。

もちろん、ご友人やご家族とのんびりと過ごしたいという方はカフェやレストランといった場所で過ごすことや、お部屋で過すことも可能。

運動、学習、イベント、くつろぎの時間、ピースボート内では自由にスケジュールが組めるので、決められたスケジュールにイライラすることなくご自分の生活を過ごせます。
日々の生活リズムを崩すことなく旅行ができるのもピースボートならではの過ごし方です。

ピースボートでの食事はシニア向けか?

ピースボート内は、毎食2~3か所のレストランが設けられています。

レストランの選択は自分でできるので、ご自分のスタイルに合わせての食事が楽しめます。

なので、年齢やご自分の体調に合わせて食事をできるので、シニアの方にもおすすめ。

特に、シニア層の方は和食をご希望される方もいると思いますが、和食のメニューも充実しています。

ビュッフェ式のレストランもあるので、ご飯やお味噌汁、お漬物に焼き魚といった王道の和食メニューも食べることができるのです。

その他、洋食や中華、麵料理、ハンバーガーといった多様のメニューが朝昼晩用意されているので、食べられないものばかりで食を楽しめないといった不安を覚えることもありません。

レストランによってはデッキでの食事を楽しめる場所もあるので、海風に吹かれながら目の前に広がる海と空の青さを満喫しての食事といったピースボートならではの食事スタイルも楽しめます。

メニューは全て日替わりなので同じメニューばかりで飽き飽きという心配も無用。

さらにレストランのはしごもできるので、あれもこれも食べたいという方も安心。

アフターヌーンティータイムやブランチもあるのが、ピースボートの良さ。

小腹がすいた時間をケーキやクッキーといったスイーツで満たしてくれます。

また、お誕生日の方はお誕生日ケーキといったお祝い事のメニューもあるので、記念日に合わせて乗船されているシニアの方も、船でお祝いをすることができます。

多種多様のメニューが日替わりであるので、シニアの方も食に関する心配をすることなくピースボートでの生活を楽しむことができるのです。

シニアがピースボートに乗る際の病気などの注意事項

病気

ピースボートには、医者と看護師も乗船します。

なので、受診は可能です。

しかし、船上という限られた場所で完璧な医療行為は不可能です。
薬や処置に限界はあります。

もし、船の上で重症になってしまえば港にいた場合は現地の病院にかかれたり、帰国できたりといった選択肢をとることが可能。
海の上ですと、ヘリコプター搬送や航路の変更といった対応もされるそうです。

一応緊急の対応はされるよう十分な手はずはされていますが、費用や限界というものがあります。

なので、持病等ある方はきちんとお薬や事前にお医者さんに相談して乗船するのがベストです。

さらに感染症の疑いがあると隔離されてしまうので、かかっていないものがあれば予防接種が必須となります。

病気関係以外で気を付けることもあります。

貴重品の管理

特にパスポート・現金・クレジットカード・スマホといった貴重品の管理は慎重に行ってください。

パスポートは携帯を義務づけられている国に行くとき等自分での管理が必要となることがあります。

海外旅行でよく注意されるのがスリ。

ピースボートも海外を巡る船舶旅行なのでスリへの警戒が必要です。

寄港した国や船内でも貴重品の管理はしっかりとしておいてください。

お部屋の中にはセキュリティーボックスがあるので、部屋を出る際に貴重品は必ずこちらの中に入れておくこと、物の置忘れに注意すること、長い船舶旅行では気を抜いてしまうこともあると思います。

ですが、せっかく楽しい旅をスリや盗難で悲しい思い出にしたくなければ貴重品の管理、きちんとしておく必要があります。

ピースボート世界一周の料金

ピースボートの料金には、3食の食事代やお部屋代といったものは含まれています。

船内でのジュースやアルコールといった飲み物代や、寄港した先でのお土産や購入費用等は自腹ですが、最初に支払いを済ませてしまえば大体のものは費用に含まれているのも良さ。

どれくらい必要なのか事前に目星をつけやすいですよね。

お部屋のタイプ等によりさまざまな費用ですが、2023年の旅費を紹介したいとおもいます。

  • 2人部屋・2人申し込みの金額:2,310,000円~7,630,000円
  • 1人部屋・1人申し込みの金額:3,814,000円~6,730,000円
  • 2人部屋(相部屋)・1人申し込みの金額:2,410,000円~3,110,000円
  • 3~4人部屋(相部屋)・1人申し込みの金額:2,210,000円~2,310,000円

となっています。

お部屋の広さや眺望等によって値段が異なります。

ご夫婦やご家族で申し込まれて2人部屋を頼まれてもいい市、1人部屋でバラバラに過ごしても良い。

予算を抑えたいのであればお部屋の種類や過ごし方で調整が可能とご自分のご予算や生活スタイルに合わせて選択肢が多いのもピースボートの良さとなっています。

まとめ

ピースボートに乗船するのか、迷っている方はもったいない。

ピースボートは金額や船内での過ごし方といったことがご自分のスタイルに合わせて自由に選べるのが魅力の一つ。

年齢や性別も様々な方がいるので、言い人生経験になること間違いなしの旅行です。

ぜひ気になっている方は、ピースボートの無料の資料を取り寄せてもっと詳しく見てみてください!

\今なら最大38%の割引も/
無料で資料請求する

10秒でわかる!クルーズ旅行の検討時にチェックしたいサービス

  • 日本一のラインナップ。様々なツアーを検討したいならベストワンクルーズ
  • 有名なのに実は安い。初めてでも安心、世界一周クルーズ旅行なら → ピースボート
  • クルーズでご飯を食べてこの値段。気軽にクルーズを体験するなら → 神戸クルーズ
  • 実質2千円。返礼品に「クルーズ旅行」有り。節税も考えるなら → 楽天ふるさと納税

クルーズ旅行で味わう、非日常♪
未分類
スポンサーリンク
nihonkando.jpをフォローする
クルーズ旅行の参考書
タイトルとURLをコピーしました